2015年11月9日月曜日

PLSQL 制御文 ~IF文~

PLSQLでのIF文です。
注意点は「ELSEIF」ではなく「ELSIF」であることです。
IF 条件式1 THEN
  条件式1に該当したときの処理;
ELSIF 条件式2 THEN
  条件式2に該当したときの処理;
ELSE
    どの条件にも該当しなかった時の処理;
END IF;

DECLARE
    rank VARCHAR2(1);
    dispRank VARCHAR2(10);
BEGIN
    rank := 'B';
    
    IF ( rank = 'A') THEN
        dispRank := '上級';
    ElSIF ( rank = 'B' ) THEN
        dispRank := '中級';  
    ELSIF ( rank = 'C') THEN
        dispRank := '初級';
    ELSIF ( rank IS NULL ) THEN
        dispRank := '未設定';
    ELSE
        dispRank := 'その他';
    END IF;
    
    --出力:中級
    SYS.DBMS_OUTPUT.PUT_LINE(dispRank);
  
END;
※IF文の条件式は括弧で囲まなくてもOKです。
なんだか括弧で囲まないと落ち着かなくて、好みの問題です。

0 件のコメント: