2007年5月21日月曜日

雑記 Windowsの自動更新でCPUが100%になる問題

家のPCの起動が遅くなりました。
タスクバーを見るとCPUの使用率が100%になっておりsvchost.exeがCPUを占有しているようです。
Windowsの自動更新でこのような現象が出るようです。

この問題は「マイクロソフト」からKB927891という修正プログラムとWindows Update Agent 3.0 をインストールすることで解決します。

0 件のコメント: