2013年3月11日月曜日

PHP 変数

変数

PHPは変数の宣言を必要としません。
スクリプト内で変数が初めて使用されたタイミングでメモリに領域が確保されます。

変数は「$」で始まること。
変数名の大文字、小文字は区別されます。
変数の型は基本的に意識しません。
変数の命名規約はcamel形式(小文字で開始し単語の区切りを大文字にする。例:$intValue)が一般的なようです。
<?php
    $data = 'Hello';
    print($data);
    $data = 1234;
    print($data);
?>


文字列型の変数

文字列型の変数を扱う場合、値をダブルクォテーションまたはシングルクォテーションで囲む必要があります。
使い分けは文字列に含まれる変数をを展開するかどうかで区別します。
<?php
$value = 'Hello';
//シングルクォテーションは変数が展開されない
$str1 = '$value World!<br/>';
print($str1);
//ダブルクォテーションは変数が展開される
$str2 = "$value World!<br/>";
print($str2);
?>
実行結果



データ型のキャスト

PHPはデータ型にうるさくない言語ですが、キャストが必要な場合は下記のように行います。
<?php
//整数型から文字列型へのキャスト
$intvalue = 123;
$strvalue = (string)$intvalue;
print($strvalue);
?>
キャストで指定可能なデータ型
(int), (integer) - 整数へのキャスト
(bool), (boolean) - 論理値へのキャスト
(float), (double), (real) - float へのキャスト
(string) - 文字列へのキャスト
(binary) - バイナリ文字列へのキャスト (PHP 6)
(array) - 配列へのキャスト
(object) - オブジェクトへのキャスト
(unset) - NULL へのキャスト (PHP 5)

0 件のコメント: