2013年3月11日月曜日

PHP 環境作成

Apacheの入手

http://httpd.apache.org/よりApacheをダウンロードします。
インストーラ付の2.2.22をダウンロードしました。

「Download!」より「From a Mirror」を選択します。


「archive download site」を選択します。


「binaries/」を選択します。


「win32/」を選択します。


「httpd-2.2.22-win32-x86-openssl-0.9.8t.msi」を選択します。



Apacheのインストール

先ほどダウンロードした「httpd-2.2.22-win32-x86-openssl-0.9.8t.msi」を実行しインストールを開始します。

「Next」をクリックします。


「I accept the terms int the license agreement」を選択し、「Next」をクリックします。


「Next」をクリックします。


Network Domain(サーバのドメイン名) : localhost
Server Name(wwwサーバ名) : localhost
Administrator's Email Address(管理者のメールアドレス) : aaa@bbb.com
を設定し、「for All Users, on Port80, as a Service」を選択し、「Next」をクリックします。


「Typical」を選択し、、「Next」をクリックします。


インストールフォルダを設定します。
※今回は「C:\Program Files2\Apache2.2」にインストールするので、Changeボタンからインストールフォルダを変更し、「Next」をクリックします。



「Install」をクリック します。


「Finish」をクリック します。


インストールが完了したらタスクバーに「Apache HTTP Server Monitor」が表示されます。
赤色の場合はApacheは停止しています。


このアイコンを右クリックし「Open Apache Monitor」を選択します。
Apache Service Monitorが表示されるので、「Start」ボタンをクリックし、Apacheを起動します。


緑色の場合はApacheは起動しています。


ブラウザで「http://localhost/」にアクセスし下記のようなページが表示されることを確認します。



PHPの入手

http://php.net/downloads.phpよりPHPをダウンロードします。
2013/03/01時点での最新は5.4.12

Windowsで使用するので「Windows 5.4.12 binaries and source」を選択します。


「VC9 x86 Thread Safe」の「Zip」を選択します。


ダウンロードした「php-5.4.12-Win32-VC9-x86.zip」を解凍します。
解凍したフォルダをC:\Program Files2に配置しフォルダ名を「php-5.4.12」にリネームします。

C:\Program Files2\php-5.4.12フォルダ内にある「 php.ini-development」ファイルを同フォルダにコピーし、「php.ini」にリネームします。


PHPとApacheとの連携を行う

C:\Program Files2\Apache2.2\conf\httpd.confをテキストエディタで開きます。
最終行に以下の3行を追加します。
PHPIniDir "c:/Program Files2/php-5.4.12"
LoadModule php5_module "c:/Program Files2/php-5.4.12/php5apache2_2.dll"
AddType application/x-httpd-php .php



動作確認

C:\Program Files2\Apache2.2\htdocsフォルダに「phpinfo.php」ファイルを作成します。
ファイルの内容は次のコードを記載します。
<?php phpinfo(); ?>

Apacheを再起動し、ブラウザで「http://localhost/phpinfo.php」にアクセスします。
下記のようなページが表示されたら設定は成功です。

0 件のコメント: