2012年9月24日月曜日

Android SDカードに配置したデータベースにアクセスする

SDカードに配置したデータベースにアクセスするには

マニフェストファイルにSD カードのコンテンツの変更/削除の権限を与える設定を行います。


SQLiteOpenHelperを継承したクラスのデータベース名にSDカードのデータベースパスを指定します。
public class DatabaseHelperTest extends SQLiteOpenHelper {

    /* データベース名 */  
    //private final static String DB_NAME = "HelloAndroid.db";  
    private final static String DB_NAME = Environment.getExternalStorageDirectory() + "/HelloAndroid.db"; 
    /* データベースのバージョン */  
    private final static int DB_VER = 1;   
    
    /*  
     * コンストラクタ  
      */  
    public DatabaseHelperTest(Context context) {   
        super(context, DB_NAME, null, DB_VER);   
    }   

    @Override
    public void onCreate(SQLiteDatabase db) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
    }

    @Override
    public void onUpgrade(SQLiteDatabase db, int oldVersion, int newVersion) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
    }

}
あとは従来通りにsqlを発行すればOKです。

0 件のコメント: