2010年10月14日木曜日

Android Buttonの表示/非表示

Buttonの表示/非表示を設定するにはview#setVisibility(int visibility)メソッドを使用します。
引数には可視状態を表す定数を指定します。
view.VISIBLE・・・表示
view.INVISIBLE・・・非表示(非表示にしたスペースは詰めない)
view.GONE・・・非表示(非表示にしたスペースを詰める)

下記の画像はButton01を INVISIBLEとGONEで非表示にしたものです。

View.INVISIBLE

View.GONE

Button03をクリックするとButton01の可視状態を切り替えます。
package my.study.android;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;

public class MainActivty extends Activity {
 
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);
        
        Button btn3 = (Button)this.findViewById(R.id.Button03);
        btn3.setOnClickListener(new OnClickListener(){
            public void onClick(View v) {
                Button btn1 = (Button)MainActivty.this.findViewById(R.id.Button01);
                if (btn1.getVisibility() != View.VISIBLE) {
                    btn1.setVisibility(View.VISIBLE);
                } else {
                    btn1.setVisibility(View.INVISIBLE);
                }    
            }});
    }
}

レイアウト.xmlで可視状態を設定する場合は「android:visibility」で指定します。
<Button 
 android:id="@+id/Button01" 
 android:layout_width="wrap_content" 
 android:layout_height="wrap_content" 
 android:text="Button01"
 android:visibility="gone">
</Button>

0 件のコメント: