2010年9月5日日曜日

Android プロジェクトに新しいアクティビティを追加する

プロジェクトに新しいアクティビティを追加します。

アクティビティを作成する

まずはアクティビティを作成します。
プロジェクトを右クリックし「新規」→「その他」をクリックします。

新規ダイアログより「Java」フォルダから「クラス」を追加します。


新規Javaクラスのダイアログでは以下を指定して「完了」ボタンを押します。
名前:SubActivity
スーパークラス:android.app.Activity


レイアウトを作成する

SubActivityが使用するレイアウトを作成します。
res/layoutを右クリックし「新規」→「その他」をクリックします。


新規ダイアログより「Android」フォルダから「Android XML File」を追加します。


New Android XML Fileダイアログでは以下を指定して「完了」ボタンを押します。
ファイル名:sub.xml


マニフェストファイルにアクティビティを追加する

作成したアクティビティをマニフェストファイルに追加します。
AndroidManifest.xmlを開き「アプリケーション」タブを開きます。
「Application Nodes」の「追加」ボタンを押します。


次に表示されるダイアログから
「Create a new element at the top level, in Application.」ラジオを選択し
「Activity」を選択し「OK」ボタンを押します。


追加したActivityを選択し、右側のNameエディットボックスに作成した「.アクティビティの名称」を入力します。
名称の前に「.」を入力するのを忘れないように
またラベルに「@string/app_name」を入力するとアクティビティにアプリケーション名が表示されます。
マニフェストファイルを保存します。

「AndroidManifest.xml」タブを見るとactivityノードに新しく作成したアクティビティが追加されています。
XMLを直接編集する方が楽かもしれません。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
      package="my.study.android"
      android:versionCode="1"
      android:versionName="1.0">
<application android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name">
        
<activity android:name=".MainActivity" android:label="@string/app_name"></activity>

<activity android:name=".SubActivity" android:label="@string/app_name"></activity>

</application>
    <uses-sdk android:minSdkVersion="4" />
</manifest>

0 件のコメント: