2010年9月14日火曜日

Android エミュレータに着信音を追加する

Eclipseを起動しエミュレータを起動します。
エミュレータはAVDManagerでSDカードのサイズが設定されているものとします。


mp3ファイルを「/sdcard/media/audio/ringtones」フォルダに配置します。
※audioフォルダの中の各フォルダは、それぞれ着信音、アラーム音、通知音などに対応しています。
今回は着信音を追加したいのでringtonesフォルダにmp3ファイルを配置しましたが、通知音を追加したければ「/sdcard/media/audio/notifications」にmp3ファイルを追加します。
alarms アラーム音
music 音楽
notifications 通知音
ringtones 着信音

「/sdcard/media/audio/ringtones」フォルダがなければ、コマンドプロンプトから以下のコマンドでフォルダを作成します。
>adb shell
# mkdir /sdcard/medi/audio/ringtones
# exit
adb shellでエミュレータのシェルに入ります。
mkdirでフォルダを作成します。
exitでシェルから出ます。
※rmdirでフォルダ削除です。
※pwdでどのディレクトリにいるのかわかります。

作成した「/sdcard/media/audio/ringtones」フォルダにmp3ファイルをコピーします。
コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力します。
>adb push C:¥Sample.mp3 /sdcard/media/audio/ringtones
adb push <PCにあるファイル> <デバイスのフォルダ>
※ファイルを取り出すには
adb pull <デバイスファイル名> <PCのファイル名>

EclipseのDDMSからファイルをコピーすることもできます。
Eclipseのメニューから「ウィンドウ」→「パースペクティブを開く」→「DDMS」でDDMSを起動し
「/sdcard/media/audio/ringtones」を選択し、右上の「Push a file onto the device」をクリックします。
※DDMSでフォルダを作成することはできません。



次にコピーしたファイルを認識させます。
エミュレータの「設定」より「Dev Tool」を起動します。


「Media Scanner」を選択します。


SDカードのマウントが開始されます。
「Media Scanner finished scanning /sdcard」と表示されればマウント終了です。


着信音が追加されたか確認します。
エミュレータの「設定」より「サウンド&画面設定」を選択します。


「着信音」を選択します。


追加されたファイルが表示されます。

0 件のコメント: