2010年9月5日日曜日

Android 簡単なメッセージを表示する。(Toast)

ちょっとしたメッセージをユーザーに通知するために「トースト」というものがあります。
トーストは画面にメッセージを表示した後、一定時間後に勝手に消えてくれます。


Toast t = Toast.makeText(this, "表示するメッセージ", Toast.LENGTH_SHORT);
t.show();
または
Toast.makeText(this, "表示するメッセージ", Toast.LENGTH_SHORT).show();
ToastクラスのmakeText()メソッド
第1引数は、表示するContextを指定します。通常はthisを指定します。
第2引数は、表示するメッセージ。
第3引数は、表示する時間。Toast.LENGTH_SHORT(短時間)またはToast.LENGTH_LONG(長時間)を指定します。
Toastクラスのshow()メソッドでメッセージを表示します。

package my.study.android;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.Toast;



public class MainActivity extends Activity {
    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);
        //簡単なメッセージを表示する
        Toast.makeText(this, "チョットしたメッセージ", Toast.LENGTH_SHORT).show();
    }
 
}

0 件のコメント: