2009年5月30日土曜日

Java VisualEditorの利用

VEプロジェクトを作ります。

eclipseの「ファイル」メニュー「新規」より「その他」を選択します。
起動した画面より「Java」の「ビジュアル・クラス」を選択します。



以下のような画面が起動しますので、以下の設定を行います。
名前:クラス名を入力します。
スタイル:ベースとなるクラスを指定します。今回はAWTのフレームを選択します。
作成するメソッド・スタブの選択:
 public static void main(String[] args)をチェックON
 継承された抽象メソッドをチェックON


画面の右端の▽マークでパレットウインドウよりコントロールを選択肢Frameにドラッグします。
コントロールのプロパティは、プロパティウィンドウで設定します。


ボタンをFrameにドラッグします。
ボタンを選択し右クリックメニューの「イベント」の「actionPerformed」クリックすると
ActionListenerが無名クラスを使って組み込まれます。

0 件のコメント: