2009年5月30日土曜日

Java 実行可能Javaアーカイブを作る

eclipseの「ファイル」メニューより「エクスポート」を選択します。
起動したウィンドウから「JARファイル」を選択し「次へ」をクリックします。



起動した画面で「エクスポートするリソースの選択」と「エクスポート先の選択」を行い、後はデフォルトのままにしておきます。



この画面はデフォルトのままにしておきます。



この画面では「アプリケーションのエントリー・ポイントのクラスを指定」で
参照ボタンをクリックして、選択可能なクラスの一覧が表示されるので、メインクラスを選択します。



「エクスポート先の選択」で指定したファイル名.jarファイルが作成されます。

0 件のコメント: