2009年5月3日日曜日

Java AWT ウインドウ(Frame)を表示する

AWTを使用してウインドウ(Frame)を表示します。

package MyPackage1;

import java.awt.*;

public class FrameSample {
/*
* エントリポイント
*/
public static void main(String args[]){
new FrameSample();
}

/*
* コンストラクタ
*/
public FrameSample(){
//フレームを作成します。
Frame frm = new Frame();
//フレームタイトルを指定します。
frm.setTitle("FrameSample");
//フレームサイズを指定します。
frm.setSize(300,300);
//フレームを表示します。
frm.setVisible(true);
}
}

実行すると真っ白のウインドウが起動します。
×ボタンで閉じられませんので、eclipseより停止ボタン(コンソールウインドウを選択したときに表示される赤い四角いボタン)で停止します。

0 件のコメント: