2009年4月13日月曜日

Java Eclipseを使ってみる

Eclipsの起動


C:\Program Files\eclipse3.4\eclipse.exeをダブルクリックします。

初めてEclipseを起動した場合は「ワークスペースの選択」ダイアログが表示されます。
開発で使用する作業ディレクトリを指定します。
作業ディレクトリには空白スペースは全角文字を含まないアドレスを指定してください。


「ワークベンチ」をクリックします。



以下のような画面が表示されます。



プロジェクトを作成する


「ファイル」メニューの「新規」「プロジェクト」メニューをクリックします。
「Javaプロジェクト」を選択します。


プロジェクトを作成するためのウィザードが表示されます。
プロジェクト名を入力します。


プロジェクトのビルド設定画面が表示されます。
とりあえずデフォルトのままにしておきます。


「このパースペクティブを開きますか?」ダイアログが現れる場合があります。
「はい」を選んでください。


クラスを作成する


「ファイル」メニューより「新規」「クラス」を選択します。
パッケージの名前を入力します。
クラスの名前を入力します。
修飾子を選択します。


ソースコードを記述します。
package MyPackage;

public class MyClass {
public static void main(String[] args){
System.out.println("Hello Java From Eclipse");
}

}

「実行」ボタンをクリックすると「コンソールウインドウ」に「Hello Java From Eclipse」と表示されます。

0 件のコメント: