2009年4月9日木曜日

Java Eclips 3.4のダウンロードおよびインストールと日本語化

Eclips 3.4のダウンロードおよびインストール



Eclipse パッケージの種類には以下の3つがあります。

Eclipse IDE for Java Developers
Javaの基本的な開発を行うためのプラグインが同梱されたパッケージです。

Exlipse IDE for Java EE Developers
Javaの基本的な開発を行うためのプラグインに加え、サーバーサイド開発のための各種プラグインが同梱されたパッケージです。

Exlipse Classic
Eclipse本体とJava開発のための必要最小限のプラグインが同梱されたパッケージです。


以下のページより「Eclipse IDE for Java EE Developers」をダウンロードします。
http://www.eclipse.org/downloads/


ダウンロードしたファイル「eclipse-jee-ganymede-SR2-win32.zip」を解凍します。
解凍してできた「eclipse」フォルダを任意の場所に配置します。
私はC:\Program Files\eclipse3.4\ に配置しました。


Eclips 3.4の日本語化


Eclipse 3.4 の表示を日本語化するために、「Pleiades」というサードパーティ製のソフトウェアを使用します。
以下のページよりダウンロードします。
http://mergedoc.sourceforge.jp/


ダウンロードしたファイル「pleiades_1.3.0.zip」を解凍します。
解凍してできた「pleiades_1.3.0」フォルダの中のフォルダ/ファイルをすべて
C:\Program Files\eclipse3.4\eclipseフォルダの中に上書きコピーします。

C:\Program Files\eclipse3.4\eclipse\eclipse.iniをエディタで開き、末尾に下記の1行を追加します。
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
-showsplash
org.eclipse.platform
--launcher.XXMaxPermSize
256M
-framework
plugins\org.eclipse.osgi_3.4.3.R34x_v20081215-1030.jar
-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-Xms40m
-Xmx512m
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar


C:\Program Files\eclipse3.4\eclipse\eclipse.exe -clean.cmdをダブルクリックして実行します。
eclipse が起動し日本語化されていることを確認します。
これは,日本語化に伴う作業なので、1回だけ実行します。
通常Eclipse を起動するときは、 eclipse.exe をダブルクリックして実行します。

0 件のコメント: