2008年6月10日火曜日

.NET セットアッププロジェクト ユーザーインターフェース

セットアッププロジェクトでテキストボックス付きダイアログを表示できるようにします。

前回自作のアセンブリのインストールで、[参照の追加]ダイアログに表示するには?
で作成したセットアッププロジェクトを流用します。

セットアッププロジェクトを選択し、右クリックメニューより「表示」→「ユーザーインターフェイス」をクリックします。
ユーザーインターフェイスエディタが起動します。

この画面には[インストール]と、[管理インストール]という2つのノードがありますが
インストールは通常のインストール、管理インストールはセットアップに必要なファイルをファイル・サーバ上に転送しておき、そこからセットアップを可能にする機能です。

「インストール」の「開始」ノードを選択し、右クリックメニューの「ダイアログの追加」をクリックします。
「ダイアログの追加」ダイアログが起動しますので「テキストボックス(A)」を追加します。


追加できるダイアログの種類については下記を参照してください。
MSDNライブラリ Installation User Interface Dialog Boxes

「インストール」の「開始」ノードの最後に「テキストボックス(A)」が追加されます。


「テキストボックス(A)」をドラッグして「ようこそ」の次に移動します。


「テキストボックス(A)」は標準で4つのテキストボックスが表示されます。
今回は2つのテキストボックスを表示しようと思います。
「テキストボックス(A)」のプロパティウインドウより下記項目を設定します。
BannerTextプロパティ・・・「ライセンス登録」
BodyTextプロパティ・・・「IDおよびパスワードを入力してください。」
Edit1Labelプロパティ・・・「ID:」
Edit1Propertyプロパティ・・・「ID」
Edit2Labelプロパティ・・・「パスワード:」
Edit2Propertyプロパティ・・・「PSWD」
Edit3Visibleプロパティ・・・「False」
Edit4Visibleプロパティ・・・「False」


この状態でセットアッププロジェクトをビルドし、インストールを実行すると「ようこそ」画面の次に
以下のような画面が表示されます。


次回のセットアッププロジェクト カスタム動作で「ID」「パスワード」の入力値を取得する方法を説明します。

0 件のコメント: