2007年9月20日木曜日

.NET(Webサービス) Webサービス

VisualStudioを起動し新しいWebサイトを作成します。
「Visual Studioにインストールされたテンプレート」より「ASP.NET Webサービス」を選択します。


作成されたWebサイトには、App_Codeフォルダ配下に「Service.vb」が用意されています。
Service.vbには「HelloWorld」メソッドが用意されています。


作成したWebサービスをIIS上で動作するよう設定します。
「コントロールパネル」→「管理ツール」→「インターネットインフォーメーションサービス」を起動します。
「Webサイト」-「既定のWebサイト」を開き、「既定のWebサイト」の右クリックメニューより「新規作成」-「仮想ディレクトリ」を選択します。
「仮想ディレクトリの作成ウイザード」が起動します。
「エイリアス」に"WebService"と入力します。


「ディレクトリ」に先ほど作成したWebサイトのパスを指定します。


Webサービスの動作確認を行います。
http://localhost/WebService/Service.asmxにアクセスし下記ページが表示されればOKです。


次にWebサービスの呼び出し側のプログラムとしてWindowsアプリケーションを作成します。
作成したWindowsアプリケーションプロジェクトに「Web参照の追加」を行います。


URLにはhttp://localhost/WebService/Service.asmxを指定します。


FormにButtonを一つとLabelを一つ配置します。
ButtonのClickイベントに下記コードを記述します。
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.ObjectByVal e As System.EventArgs) _

Handles Button1.Click

    Dim CallWebService As New localhost.Service

    Dim sResult As String = CallWebService.HelloWorld

    Me.Label1.Text = sResult

End Sub


実行してみます。
Button1をクリックするとLabelに「Hello World」が表示されます。

0 件のコメント: