2007年6月5日火曜日

WindowsVista OracleClient10.2.0.3をインストールする

まずOracle Internet Supportより以下をダウンロードします。

Microsoft Windows 2000/XP/2003/Vista (10.2.0.3)
p5337014_10203_WINNT.zip
p5860454_10201_WINNT.zip(Bug 5860454)
場所は「パッチ/メディア」のタブよりDatabase Patch Set Release 10.2.0のリンクを辿ります。

KROWN#123536にしたがってインストールします。

1.p5860454_10201_WINNT.zipを任意のフォルダに展開します。
2.[スタート]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]を右クリックで[管理者として実行]で起動します。
3.コマンドプロンプトよりダウンロードしたsetup.exeを実行します。
   例)p5860454_10201_WINNT.zipを展開したフォルダ¥oui¥Disk1¥install>setup.exe
4.[ソース場所の指定]でOracle10.2.0.1¥Stage¥products.xmlを指定します。
5.[製品固有の前提条件のチェック]以下の内容のメッセージが出力されますが、各メッセージのチェックボックスをONにして、そのまま次へ進みます。


オペレーティング・システムの要件を確認中...

予期した結果: 4.0,4.1,5.0,5.1,5.2の1つ
実際の結果: 6.0
チェックが完了しました。このチェックの全体的な結果: 失敗しました <<<<
問題: 現行オペレーティング・システムでは、Oracle Database 10gの動作は保証されていません。
推奨: ソフトウェアを適切なプラットフォームにインストールしていることを確認してください。
===================================================================

サービス・パックの要件を確認中...

チェックが完了しました。このチェックの全体的な結果: 実行されませんでした <<<<
OUI-18001: オペレーティング・システム'Windows NT (unknown)バージョン6.0'はサポートされていません。

推奨: 推奨されるサービス・パックをインストールしてください。
===================================================================

物理メモリーの要件を確認中...

予期した結果: 128MB
実際の結果: 1013MB
チェックが完了しました。このチェックの全体的な結果: 問題なし
===================================================================

Oracleホームのパスで空白を確認中...

チェックが完了しました。このチェックの全体的な結果: 問題なし
===================================================================

Oracleホームの非互換性を確認中....

実際の結果: NEW_HOME
チェックが完了しました。このチェックの全体的な結果: 問題なし
===================================================================




6.途中でWindows ファイアーウォールのブロック警告がありますが、解除して進んでいきます。
7.Oracle10.2.0.1のインストールが完了します。

8.パッチを当てる前にPCを再起動してください。

9.p5337014_10203_WINNT.zipを展開します。
10.展開したフォルダの中のDisk1¥setup.exeを右クリックで[管理者として実行]で起動します。
11.Oracle10.2.0.1をインストールしたOracleHomeを指定します。
12.インストール完了です。


PCにOffice2007がインストールされている場合、アンインストールしないとOracleClientのインストールに失敗するそうです。ココココなど。

私のPCはOffice2007は購入時から入っていません。
ですがリンク先と同様のエラーが出ました。
4回ほど色々試したのですが、パッチを当てる前に再起動すると成功しました。

ちなみに失敗したOracleの削除の仕方ですが
1.Universal Installerを立ち上げ、「製品の削除」をクリックし、削除を行います。(スタートメニューから「Oracle10g」フォルダが消えます。)
2.残ったOracleHomeのフォルダを削除します。(ロックがかかっている場合は再起動して削除します。)
3.[スタート]-[アクセサリ]-[ファイル名を指定して実行]-[regedit]でレジストリエディタを起動します。
4.「HKEY_LOCAL_MACHINE」-「SOFTWARE」の中にある「ORACLE」フォルダを削除します。

いつも忘れるのでメモ。
構成情報は%ORCLE_HOME%¥product¥10.2.0¥client_1¥NETWORK¥ADMIN¥tnsnames.oraです。

0 件のコメント: